男性にもおすすめオンライントレーニング『フィットネックス』レビューはこちら>>>

『腹筋ローラー』初心者は毎日やるべき?やろうとした結果。

お腹

腹筋ローラー初心者だけど毎日やったほうがいい?

という方向けの話題です。

この記事の内容

  • 腹筋ローラー初心者は毎日やるべきか
  • 毎日やろうとした結果
  • 腹筋ローラー初心者のためのトレーニング頻度とメニューの考え方
ゴリ
ゴリ

毎日の筋トレが日課です!

「筋トレは毎日やったほうがいい」と感じている方も多いかもしれません。

でも、筋トレの内容や目的によっても違うんですよね。

腹筋を鍛えるトレーニングは毎日できる筋トレですが、腹筋ローラーを使うとちょっと事情が違いました。

実際に使い始めたころの体験談を交えながら、腹筋ローラーを使ったトレーニング方法について解説していきます。

続けると、体は間違いなく変化します!

スポンサーリンク

『腹筋ローラー』初心者は毎日やるべき?

結論から言うと、腹筋ローラーを使った筋トレは

初心者のうちは毎日やる必要はない

です。

むしろ毎日なんかできません。

具体例は体験談のとこで紹介するとして、なぜ毎日やる必要がないのか、についてです。

腹筋ローラーのトレーニング強度

実際にやってみるとわかりますが、腹筋ローラーを使った筋トレは

  • 難易度高め
  • 強度高め

噛み砕いて表現すると

難しいしキツイ

です。

筋トレは毎日やるもんだぜ!

と思っている方も多いかもしれませんが、日毎に違う部位を鍛えるならそれもあり。

または、健康維持のために、軽い負荷でなら毎日やることもできます。

ただ、「筋肉をつけて見た目を変えたい」という目的で筋トレをする方が多いはずなので、毎日できる筋トレだとちょっと足りないです。

で、腹筋ローラーは強度高めなので、「毎日やろうとしてもできない」のが実際のところ。

ゴリ
ゴリ

無理でした(笑)

つまり、筋トレをする頻度は運動強度にもよるということになります。

筋肉の回復期間って、筋肉の部位やトレーニングの強度によっても違いますが、一般的に

  • 強度高い筋トレ→数日かかる
  • 強度が低い筋トレ→1日

となります。

筋肉を大きくしたいなら

  • 強度の高い筋トレを
  • 筋肉痛が収まりかけた頃にやる

1日間隔の場合もあれば、2日空けたほうがいい場合も有るんですよね。

筋にくん
筋にくん

休むこともトレーニング!

腹筋ローラーは強度高め。

なので、初心者の方ほど筋肉痛が長いことがほとんどなので、腹筋ローラーをはじめたころは毎日やる必要はないです。

どのくらい空けたら良いか、については筋肉痛の様子を感じながら、

筋肉痛あるけど、これくらいならできるな・・

というタイミングを目安にすればいいです。

スポンサーリンク

腹筋ローラー初心者が毎日やろうとした結果

で、実際やってみたらどうだったのかです。

ゴリ
ゴリ

毎日やろうとしたら無理でした(笑)

使い初めはこんな感じでした。

  • やり始め ひざコロ全伸ばし 10回→できた
  • 「お?結構できるじゃん!」と調子に乗る
  • →立ちコロ ギリギリ全伸ばし 5回
  • 潰れる(顔面強打は免れた)

調子にのってやってみたら意外とできたので、立ちコロにも挑戦。

お腹プルプルして戻れなくなるまでやりました。

~次の日~

ゴリ
ゴリ

あれ?起きれないけど?

朝布団から出ようとしたところ、お腹に力が入らない。

昼ごろから、強烈な筋肉痛に襲われました(笑)

当然、その日腹筋ローラーなんてできたもんじゃありません。

一応チャレンジしたものの全伸ばしゼロ(笑)

ゴリ
ゴリ

コロコロ・・・パタッ

そんなこんなで、毎日やろうとしても無理で、その後1日間隔でやって数週間が経過。

立ちコロ10回にはまだ到達できず、1日間隔で腹筋ローラーを使っています。

ゴリ
ゴリ

無理は禁物です。特に40代以降は特に(笑)

スポンサーリンク

腹筋ローラーの初心者のための『トレーニング頻度とメニューの考え方』

以上を踏まえて、腹筋ローラー初心者のメニューの考え方をざっくり紹介します。

基本のメニューの組み方

腹筋ローラーを使い始めてすぐの頃は

・10回3セット
・休憩(インターバル)1分

を目標に続けると良いです。

伸ばす距離は、はじめに体力測定をしてみましょう。

・膝をついて(膝コロ)伸ばしてギリギリ戻れるところを探す

→膝コロが余裕なら・・

・立ちコロでギリギリ戻れる位置を探す

この範囲で、10回3セットを目標に続けてみましょう。

ちなみに、水平に近づくほど辛くなります。(強度高くなる)

おそらく、はじめは5回→3回→1回とかになると思います。

ゴリ
ゴリ

自分がそうでした

できる回数が減っていくのが普通。

あとは、1日間隔、2日間隔など体調の様子をみながら続けていけばOKです。

レベルアップ

10回3セットができるようになったらレベルアップします。

  1. 休憩1分でできるようになったら、それぞれ休憩を30秒にして3セット
  2. 更に位置を伸ばして10回3セット
  3. 立ちコロで位置を伸ばしながら10回3セット
  4. 最後は伸ばしきって、立ちコロ10回3セット目指すはココ

巷では、立ちコロで全伸ばしができるようになると

「コロマスター」

とかいうこともあるらしいです。

ここまで来ると、レベルは上級者に達しているはずだし、体も変化しているはずなので

そのまま10回3セット維持

で良いでしょう。

ゴリ
ゴリ

まだ道の途中なので偉そうなことは言えませんけど

追い込み方

ちなみに、10回3セットのみでも大丈夫ですが、さらに追い込みたい方向けの話。

3セットのあと・・

①立ちコロ→膝をついて戻る→潰れるまで
②膝コロ→潰れるまで

という感じで、負荷をかるくしながら限界までやってみましょう。

ゴリ
ゴリ

休憩は無しです

追い込みができるとより早くレベルアップできるし、体の変化スピードも比較的早いですので一応紹介しておきます。

ゴリ
ゴリ

ドロップセット法とか言います

基本的なやり方を一通り動画にしてます。

腹筋ローラーが一回もできない→できるようになるまで

『腹筋ローラー』初心者は毎日やるべき?~まとめ

まとめます。

・腹筋ローラーを始めたばかりの初心者のうちは毎日やる必要はない

・筋肉痛あるけど、これくらいならできるな・・のタイミングでやる

【腹筋ローラーのメニュー】
・10回3セット
・休憩(インターバル)1分

【レベルアップ】
1 休憩1分でできるようになったら、それぞれ休憩を30秒にして3セット
2 更に位置を伸ばして10回3セット
3 立ちコロで位置を伸ばしながら10回3セット
4 最後は伸ばしきって、立ちコロ10回3セット←目指すはココ

【追い込み方】
1 立ちコロ→膝をついて戻る→潰れるまで
2 膝コロ→潰れるまで
※休憩なし

続けることで、腹筋が目に見えて変化してきます!

頑張って続けましょう!

腹筋ローラーで伸ばせない・戻ってこれない原因と練習方法を紹介
腹筋ローラーで伸ばせない、戻れないときの原因と、できるようになるための練習方法を紹介。

コメント

タイトルとURLをコピーしました