久々に試したプロテインが美味しかった話>>

懸垂マシンはいらない?必要?どっちなんだろうねっていう話。

筋トレ器具
スポンサーリンク

懸垂マシンってあったほうがいい?買おうか迷ってるんだけど・・

という方向けの話題。

<記事の内容>

  • 懸垂マシンを買ったほうがいい人、やめたほうがいい人
  • 買うときのポイント

自宅での筋トレが習慣になっている方、はたまたこれから始めようとする方でも、筋トレするなら何かしらグッズがほしいよね、と感じているかもしれません。

中でも、懸垂マシンは手頃な値段でいろんなトレーニングができるようになるので気になるところ。

自重トレーニング中心の筋トレで40代に抵抗中のゴリと言います。背中はほぼ懸垂だけで鍛えてます。

自分も懸垂マシンを使用しています。

実際懸垂マシンは必要なのか、いらないのかについて個人的見解を述べます。

懸垂マシンを買ったほうがいい人、買わないほうがいい人、その理由に分けてざっくり解説していますので参考になると嬉しいです。

スポンサーリンク

懸垂マシンって必要?いらない?

普段から懸垂マシンを使って懸垂をしたり、他の部位のトレーニングなどもやってるので有効活用しています。

正直、40代だしどうしよかな・・と迷ったりもしましたが・・

買って良かったです

とは言いつつ、必要ない方もいるのかなと。。

こんな方は必要、いらない、それぞれ解説していきます。

スポンサーリンク

こんな人は懸垂マシンが必要だと思う

以下、こんな状況の人は迷わず買ってしまいましょうっていう人リスト。

  • 家トレを充実させたい
  • 負荷を上げたい
  • 背中をもっと鍛えたい
  • 器具なしで背中を鍛えるのは限界があると感じてる人
  • 自宅での筋トレが物足りない
  • 年なんだけどな・・・

筋トレの習慣がすでにあって、物足りない、背中をもっと鍛えたい、という方はすぐに買ってしまいましょうっていう話ですね。

家で特に器具を使わず筋トレをしていて感じるのが

背中ってなかなか鍛えられない

もちろん、全くできないわけではなく、ある程度トレーニング方法はあります。

ただ、器具なしで背中を鍛えるって限界があるんですよね。

なので、懸垂マシンの必要性を感じているなら迷う必要はないかなと。

自分も自宅でのトレーニングを習慣化して、慣れてきたあたりで、

  • 物足りない
  • 背中大きくしたい・・

と感じ始めたので迷わず購入しました。

懸垂だけでなく、腕立て伏せや、ディップスなど使いみちはいくつかあるのでトレーニングに幅がでて張り合いができたのは確かです。

それと、筋トレしてるけど年だしどうしようかな・・っていう人も。

自分40代ですが、懸垂すると四十肩とかの予防にもなるのでおすすめです。

でも懸垂できないんだけど・・

いざ買ったとしても、実は懸垂できないし。だから、買っても有効活用できるか心配。。

こんな方でも大丈夫。

そもそも懸垂ができるようになるために購入するので問題なしです。

すでに運動習慣がある方であれば、始めはできなくても段階を踏んで続けることで、普通に懸垂ができるようになりますよ。

自分も最初は2回で、続けてたら10回以上できるようになりました

いきなりぶら下がって、懸垂をしようと思っても難しいです。

始めは、ぶら下がるとか、下ろすだけ、というトレーニングをして慣れていくと良いですよ。

詳しいやり方紹介してます。↓

スポンサーリンク

懸垂マシン。こんな人はいらないと思う

続いて、こんな方はまだ買わないほうが無難、という方。

最終的には買う買わないは個人の判断なので、参考程度に捉えてください。

  • 運動習慣がない人
  • 筋トレ始めますの人
  • そもそも置き場所がない

買ってみたら、意外と大きくて置き場所がなかった。

そんな方も過去にいたので、寸法を確認して置き場所がなければ購入は控えたほうがいいです。(幅×奥行き×高さ)

それから、これから筋トレを始める方で、まずは買ってから始める!という方。

マシン買ったらやる気出るっしょ!!

懸垂は難易度が高いトレーニングです。

全否定するつもりはないですが、結局できなくて置物になるパターン。

知人でも

どうせ洗濯物干しになるからやめたほうがいいんじゃない?

とストップを出された人が結構います。

ツイッターでも、懸垂マシンが物干しになってるの目にしますしね。

洗濯もの干しとしても有効活用中の懸垂マシン

運動習慣のなかった人が、懸垂から始めるのは大変です。

まずは、基本のトレーニング

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット

などの比較的やりやすいトレーニングから始めて、もっと鍛えたい!と感じるようになってから購入してもいいのかなと思います。

スポンサーリンク

懸垂マシンを買う時のポイント

懸垂マシンが必要な人、やめたほうがいい人、それぞれ紹介しました。

とはいえ、この記事を読んでいる方は、半分は購入の意志が固まっている方のような気がします。。

実際にどんなタイプの懸垂マシンを購入すればいいのか、について。

選び始めると目移りしがちですが

懸垂マシンの種類
  • ぶら下がり健康器のようなシンプルなもの
  • 足上げ腹筋、ディップス、腕立て伏せバー機能があるもの(このタイプが一番多いかも)
  • チューブがついた多機能タイプ
  • ドアに引っ掛ける、突っ張りタイプ

など始めて購入する方なら、何を選んでいいのかわからなくなります。(なりました)

過去の経験から

「これはいらないな・・」

とか

「これは買うべきじゃない・・」

など思うところがあったので3つのポイントに絞ってみました。

おすすめ機種も紹介していますので参考になれば。

スポンサーリンク

懸垂マシンは必要?いらない?~結論

以上個人的見解ですが、懸垂マシンが必要な人、いらない人について紹介しました。

>こんな人は懸垂マシンが必要

→筋トレの習慣がすでにあって、物足りない、背中をもっと鍛えたい、という方

>こんな人はいらないと思う

→これからトレーニングを始める人

→置き場所がない人

あくまで個人的な見解として、参考にしていただけると良いかなと。

では筋トレ頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました