男性にもおすすめオンライントレーニング『フィットネックス』レビューはこちら>>>

ジャンピングボードの口コミ評価!トランポリンとの違いも解説

気になるアイテム

ジャンピングボードって実際使ってみてどうなの?

という方向けの話題。

ジャンピングボードの口コミと評価、一番安く買える最安値情報を徹底調査しました。

楽天での評価 4.47点(5点満点)

また、ジャンピングボードと似たようなものに、「トランポリン」「バンバンボード(アマゾン)」があります。

そのへんの違いもざっくり紹介します。

ジャンピングボードは主に小さいお子さん向けに買う方がほとんどですが、最近流行りの踏み台がわりにもなるし、体幹トレーニングにも使えるので大人の方にもおすすめです。

※楽天の口コミから引用しています。

スポンサーリンク

ジャンピングボードの評価【4.5点】

ジャンピングボードの評価は

楽天での評価 4.47点(5点満点)

※2020.12現在

※評価件数600件以上

高評価です。

購入者は、30代の子育て世帯が多いですが、お子さんと一緒に親自身も使うために購入される方も多いです。

ちなみに、4点以上の高評価の割合は9割を超えています。

また、3点以下の中・低評価は1割なので、購入した方のほとんどが満足していることがわかりますね。

スポンサーリンク

ジャンピングボードの口コミ

では、ジャンピングボードの口コミを紹介します。

ジャンピングボードの悪い口コミ

はじめに、ごく一部の方から悪い口コミがありました。

価格

できれば一万円以内で購入できたらいいなと思いました。

作りが単純なので(ボード本体、足のバネ)もう少し安かったらいい、という感想を持つ方がいました。

ただ、子供専用ではなく、耐荷重が100kgなことや、安全性のことを考えると妥当なのかもしれません。

音がうるさい

他の方も仰っていましたが、シューシューとエアーの音が結構気になります。

ジャンピングボードの足部分がバネ代わりになっていて、足踏みの空気入れのような構造。

そのため、上下するたびに空気が出たり入ったりする音が気になるという感想。

構造上仕方無い部分ですが、人によっては「気にならない」「静か」という感想を持つ方も多いです。

初期不良

トランポリンの表面に凹みなどがありました。

初期不良については、返品対応があるので早めに販売店へ連絡しましょう。

ジャンピングボードの良い口コミ

続いて良い口コミ。

ざっくり分けると

  • 組み立て
  • 機能
  • サイズ
  • 見た目
  • 使用感
  • 効果

についての口コミがあります。

組み立てに関する口コミ

組み立てなど必要なく、届いてすぐにジャンプできます。(30代女性)

届いてから組み立てする手間はなく、箱から出してすぐに使えるのが嬉しいですね。

音に関する口コミ

音は静音でシュッシュッと空気入れで空気を入れるような音がするだけです。

悪い口コミにありましたが、空気入れのような音がします。

ただ、うるさく感じるかは人それぞれなので、気にならない人の方が多い印象です。

機能に関する口コミ

高さが低いことで乗りやすく降りやすいバネがないので安全性がある。

2歳児の利用なので、高さがないので転落の不安が少なく、また跳ねすぎない、と言う面でとても良かったです。

よく見る丸いタイプよりも少しコンパクト、高さが低めで跳ねすぎないので3歳の娘が1人で遊んでいても危なくない、グレーカラー、四角いところが部屋に馴染みやすい。

四角い形も気に入っており、丸いタイプよりも広く感じますし、使い勝手が断然良いです。

ジャンピングボードは、高さが12.5cmと低いので、小さいお子さんでも安心。

また、はねすぎると頭から転倒する心配もあるので、安全性は抜群です。

サイズに関する口コミ

普通のトランポリンより収納もしやすく◎(30代女性)

本体は軽いです。最初軽くて大きいこの箱は何を注文したものか思い当たらないほどでした。

トランポリンを色々見ていたのですが、ルンバを使っていることもあって出しっぱなしにならないコンパクトなものを探していました。これだとリビング横にある収納に入るサイズだったのでとても良かったです◎

出しっぱなしでも気にならないです。

広さは70cm✕70cmで比較的コンパクト。

また、重さは5kgと軽いので収納するときも簡単。

見た目に関する口コミ

色はグレーとピンクで迷いましたが、狭い部屋でも馴染む感じがするので、グレーにして良かったです。(30代女性)

グレーと白がとても綺麗で圧迫感がない。(50代女性)

新色のバニラを選び、それなりに部屋に馴染んでいると思います。

ブラウンを購入しました。インテリアに馴染むので出しっぱなしにしています。

カラー展開が増えて

  1. ピンク
  2. ブルー
  3. グレー
  4. バニラ
  5. チョコレート
  6. ラベンダー

の6種類から選べます。

グレーだと圧迫感がなくていい、という感想を持つ方が多いですが、好みの色を選べるのが嬉しいポイント。

使用感

3歳と10ヶ月の子どもたちは大喜びです。10ヶ月の子はひとりで立ったりできないものの、台の上に座っているだけで楽しそうです。(30代女性)

たしかにジャンプは低いですが、何度も気軽に乗っていて色んな遊び方をしているので大きいトランポリンよりもたくさん使いそうです。(50代女性)

飛び跳ねすぎず、高さも低いので、2歳と3歳の子供が飛び跳ねているのを安心してみている事ができます。(30代女性)

70キロオーバーの旦那が思いっきり跳ねても今のところ不具合はありません。

「程よく」跳ねるので、小さいお子さんが使う場合安心して見ていられるとのこと。

また、大人が使っても問題ありませんので、運動不足解消にもおすすめできそうです。

効果に関する口コミ

親の私が飛びましたが(笑)程よく跳ねて、跳ねすぎず丁度よく、運動効果も感じられます。体への負担(膝など)も床直飛びジャンプよりは遥かに負担が少ないです。

普段運動不足の私は、5分跳ねられません(笑)見た目よりも体に効いてうっすら汗をかきます。(40代女性)

大人が飛んでも息が上がり、上でバランス運動などしても満足できます。

ジャンピングボードは主にお子さんが使う購入者の方が多いですが、大人の方も使用しています。

外出自粛や、天気が悪い時、ストレス解消にもなりそうですよね。

スポンサーリンク

ジャンピングボード トランポリン 違い

ところで、室内でジャンプ遊び、トレーニングができる器具には「トランポリン」もあります。

何が違うのか、まずは仕様を見てみます。

ボードトランポリン
サイズ
単位:cm
幅:70
奥行き:70
高さ:12.5
直径:約102
高さ:22
重さ5kg6.7kg
耐荷重100kg110kg
価格9000~5000~

価格帯はトランポリンのほうが低いです。

ほかはほぼ変わらないことがわかります。

一番の違いは

「跳ね方」

トランポリンはご存知の通り、スプリングで勢い良く跳ねます。

なので、楽しい半面、転倒の心配もあります。

その点、ジャンピングボードは「程よく」跳ねるし高さもそれほどないので、転倒の心配は少ないし転倒しても大怪我の可能性は低いです。

ただ、年長さん(5歳くらい)になってくると、ジャンピングボードでは物足りなくなるお子さんも出てくるはずなので、そうしたらトランポリンにするのは有りだと思います。

まとめると・・

  • ジャンピングボード=~4歳程度
  • トランポリン=5歳~

あくまで例ですが、お子さんに購入する場合は、この辺を目安にすると良いと思います。

大人が使う目的なら、

  • 踏み台昇降代わりなど=ジャンピングボード
  • 跳びたい=トランポリン

を参考にすると良さそうです。

バンバンボード ジャンピングボード 違い

それと、ジャンピングボードと似たようなものに、「バンバンボード」があります。

主な仕様は、ジャンピングボードとそれほど変わりません。

大きな違いは

足のスプリング部分

  • ジャンピングボード→空気入れのようなタイプ(シューシュー音)
  • バンバンボード→ウレタン(音がしない)

価格

  • ジャンピングボード→約1万円前後
  • バンバンボード→約1万6千円

バンバンボードのほうが、足のバネ部分の素材の効果でほぼ無音です。

ただ、価格はジャンピングボードのほぼ2倍

静音性を取るか、価格を取るか、といったところになります。

個人的には、シューシュー音がするとしても使っている間だけだし、安い方を選びます(笑)

ジャンピングボードの価格を比較。最安値はアマゾン

ジャンピングボードの価格を比較してみました。(2020.12月現在)

楽天アマゾンヤフー
ジャンピングボード価格9,8828,90010,980

いずれも、「送料は無料」です。

一番安く買えるのは、アマゾンでした。

タイミングによっては、価格が前後する場合もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました