筋トレ用ベンチの向きはどっちが頭なのかっていう話。

筋トレ知恵袋
スポンサーリンク
  • 筋トレ用にベンチを買ってびっくりどっちが頭・・・?
  • ジムでベンチを使おうと思ってびっくりどっちが頭・・・?

っていうときの話。

筋トレ用にベンチって、いろんなメーカーから出ていて、作りもいろいろ。

パッと見た感じ

どっちが頭でもいんじゃね?

ってなりそうですが、基本は向きのあるベンチが多いです。

「基本」なので、向きのないベンチも存在します。

ということで。

<この記事の内容>

  • 筋トレ用ベンチの向きを見分ける方法
  • 筋トレベンチの種類ごとの頭の向きをざっくり解説


ひと目でベンチの向きがわかるようになると思います。

スポンサーリンク

筋トレ用ベンチはどっちが頭?見分け方

筋トレ用のベンチと言っても、フラットなタイプとか、角度調整ができるタイプとか色々あります。

ひとまず、ここを見れば大概どっちが頭か見分けがつくポイントを紹介します。

見分けるポイント

筋トレ用ベンチの足の部分に注目します。

接地幅の違い

でどっちが頭かわかります。

  • 幅が広い 頭側
  • 幅が狭い 足側

基本的(※例外あり)には、ここだけで見分けがつくことが多いです。

理由は

ダンベルを持つ上半身側がより安定するように

かなと。

ゴリ
ゴリ

安定感が高そうな方が頭、と思っても良さそう

それと、足側の接地幅が狭くなっているのは、筋トレの邪魔にならないため(最近よく見かけます)です。

ベンチの接地部分が、前後で幅が違う場合→広いほうが頭

といいつつ、安定させることを目的にするなら、別に足と頭両方同じ幅でもいいよね、っていう話。

そんなこんなで例外もあります。

※例外

ベンチの接地部分の幅が同じタイプもあります。

この場合、どっちが頭でも問題なし。

他には、接地部分の幅が同じでも向きが決まってるのもあります。

例えば

◯フットレストがついているタイプ(足を引っ掛けるとこ)

フットレスト側 → 足

◯角度調整ができるタイプ(インクラインとか)

シートの長いほう → 頭

この辺は、雰囲気でわかりますね。

ごちゃごちゃしてきましたが、

  1. 筋トレベンチの接地部分の幅の違い
  2. 部品の有無、シート長の違い

を確認すればどっちが頭か見分けがつくと思います。

すべて該当しないなら、向きはありません。(たぶんフラットベンチ)

好きなように使いましょう。

※ちなみに、移動用のキャスター付きのタイプも多いですが、足側頭側どちらのタイプもあるのでキャスターの位置だけでは見分けがつきません。

筋トレベンチ別。頭の向きをざっくり画像で解説

よく見るタイプのベンチを例にどっちが頭か画像で解説していきます。

  • フラットベンチ
  • 角度調整タイプ
  • その他

それぞれいくつか紹介します。

フラットベンチ

画像右側が頭のタイプ

一瞬悩みますが、アーチ状になってる方が頭(安定感高い方)

向きがないタイプ(左右対称)

フラットベンチの場合は、足を見ればなんとなくわかります。

角度調整型

シートの長い方が頭(起き上がってる方)

ちょっと変則ですが、シートの長さは同じだけど、角度調整できる方が頭のタイプ

ちなみに、自分が使ってるインクラインベンチは、接地面の幅は同じで、シートの長さが違うタイプです。

角度調整ができるタイプのベンチの場合、シートが長い方または角度調整可能な方が頭

その他

フットレストとか部品がついてる側が足(接地面の幅は同じ)

向きがないタイプ(折りたたみフラットベンチ)

筋トレ用ベンチはどっちが頭?~まとめ~

ざっくりですが、筋トレ用のベンチの向きの話題でした。

<筋トレベンチはどっちが頭か見分けるポイント>

◯ベンチの接地部分が前後で幅が違うタイプ

 広いほう(または安定感の高そうな側) → 頭

◯フットレストがついているタイプ(足を引っ掛けるとこ)

 フットレスト側 → 足

◯角度調整ができるタイプ(インクラインとか)

 シートの長いほう → 頭

(シート幅が同じ場合)

 角度調整できる側 → 頭

◯どれにも該当しない

 どっちが頭でも良い

こう言ったらあれですが、ジムとかで共用する場合は、トレーナーとか、常連っぽい人に聞くのが早いと思います。

以上参考になると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました