筋トレ用ベンチは買うべきか。悩むなら買う。とかの話。

スポンサーリンク
  • 筋トレ用のベンチほしいけどどうしよう・・
  • 買った方がいいんだろうか・・

という方向けの話題。

かれこれ筋トレをうん十年続けていますが、始めて筋トレ用のベンチを購入しました。

買ってみた結論。

ゴリ
ゴリ

買うかどうか悩んでいるなら買ったほうがいいです

使い道はいろいろですが、特にダンベルを使った筋トレのときに効果を発揮してくれます。

買ったのは角度調整できるタイプ(インクラインベンチ)

自分もですが、悩み始めた時点で半分くらい購入する意思が固まってると思うので、迷ってるなら購入したほうがいいと思ってます。

ただし、悩んでいる方の中でも、不要かなと感じる人もいるのでそのへんについても書いてます。

この記事の内容
  • 筋トレ用ベンチの必要性の話
  • 筋トレベンチはいらないと思う人
スポンサーリンク

筋トレベンチベンチは必要かどうか

冒頭でも書いてますが、買ってよかったと思ってる勢なので、悩むなら買ったほうがいい、という結論です。

そう思う理由をもうちょっと詳しく紹介します。

筋トレ用トレーニングベンチの効果

特にダンベルを使った筋トレのときに抜群に効果を発揮してくれました。

  • 少ない回数でも効果アップ

立ったままでダンベルを使うと、無意識で体全体の反動を使ってしまいがち。

ベンチを使うと反動が使えないので、普段できている回数よりもできる量が減り、なおかつ効かせたいところにピンポイントで効いている感覚があります。

※ただしいフォームでできている前提

  • トレーニング種目が増える

メニューの幅が広がります。

  • 可動域が広がる

例えば寝転がってやるダンベルプレスの場合、肘を体よりも後ろに下げることができるので、可動域が広がります。

結果、筋肉がさらに伸びた状態からスタートできるようになるので効果がアップします。

  • 角度調整できるタイプは、さらにメニューが増やせる

フラットなタイプと、座椅子のように角度調整ができるインクラインベンチとがありますが、インクラインベンチの場合。

調整可能範囲はメーカーによって違いますが、角度調整ができると微妙な角度違いでも効いてくる部分が変わってきます。

それと、座った状態だけでなく立ったまま使うこともできるので、とにかくできることが増えます。

筋トレベンチの使いみち

主に、ダンベルで威力を発揮する件に触れましたが、自重トレーニングなんかにも使えますね。

  • 足を乗せて腕立て伏せ
  • 片足を乗せてスクワット
  • 片足スクワットの支え

とか。

使いみちはいろいろ。

それと、トレーニング以外の場合、椅子代わりはそうですが作りがしっかりしているだけに、踏み台にも使えます笑

筋トレベンチを置くスペースがない。で諦める必要はないと思う

ちなみに、

「ベンチがほしいけど、置くスペースがない」

で諦め半分の方もいるかもしれませんが。。

折りたたみ型を選択するのもありかなと。

考えられるデメリットは

  • 強度が少し劣るものが多い
  • 使うときに展開する手間がある(めんどくさい)

くらいかなと。

筋トレの効率を考えれば、メリットのほうが上回ると思いますよ。

ぶっちゃけ置くスペースがない、は理由にならないです。

環境は作ればいいだけ。

なので、置くスペースがなくて諦めるのはもったいないので、どうやったら使えるかを考えましょう。

ちなみに、こんな方はベンチは不要かな・・と思う人を考えてみました。

筋トレベンチはいらないのはこんな人

個人的意見ですが、こんな人はなくてもいいかな、と感じる人。

今の所、の話で将来的に必要になることはあるかもしれません。

※あくまで個人的見解です。

買ったらやる。タイプの人

買ったらやる!

遅かれ早かれ使わなくなる、または筋トレをやらなくなってしまうタイプの人。

こんな方は、まずは筋トレを習慣化させてから買ったほうがいいです。

ひとまず何も買わずに自重トレーニングなどを続けてみて、器具がほしいと思ったら少しづつ買えばいいと思ってます。

自重がメインの人

それから、自重だけで十分と思ってる方。

すでにやってるかもしれませんが、自重のみのトレーニングならベンチなしでも代用できるものはいくらでもあるので敢えて購入する必要はないかなと。

どうしても買うなら、懸垂マシンをおすすめしておきます。

筋トレにベンチは買うべきか~まとめ

まとめます。

買ってよかったと思ってる人間の話なので、買った方がいいという結論になってしまいました。

ざっくりですが、買うか買わないかの判断は、トレーニング内容で決めると良いです。

  • ダンベルをつかうのか→買う
  • 自重なのか→いらない

買うと決まったら、選ぶポイントが色々あって

  • 耐荷重
  • 形状(フラット、角度調整型)
  • 折りたたみ(可・不可)
  • 価格(安い・高い)

などなど。

悩み始めるとドツボにはまるので、選ぶポイントを別の記事で紹介しますので興味のある方はどうぞ。

参考になるとうれすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました