activ5っていう筋トレグッズが3,000円引きセールやってる

TrosssMolly(トロスモーリー)っていう腹筋ローラーが良さげ。

器具

器具にはできるだけ頼らず、自重でカラダを鍛えることを目標に筋トレしてます。

けど、腹筋するなら腹筋ローラー使うのが一番効率がいいなーと最近思い直して、腹筋ローラーラブでやってます(笑)

それはそうと、面白い腹筋ローラーが登場したようなので紹介します。

TrosssMolly(トロスモーリー)

っていうやつ。

見た目はシンプルなんですが、今までの腹筋ローラーの悩みを解消してくれそうです。

  • 収納に場所を取る
  • いまいちスムーズにコロコロできない
  • 斜め方向にもスムーズに転がせる腹筋ローラーがほしい
  • 持ち運びが不便
  • ストッパー付きがほしいけど、バネ内蔵タイプはかさばるから微妙

と感じている方にはおすすめかなーと思います。

Trosssmolly(トロスモーリー)とは

画像引用元:kickstarter

TrosssMolly(トロスモーリー)という名の腹筋ローラーです。

まだ商品として販売されているわけではなく、クラウドファンディングで支援募集中。

なので、商品化された時の値段はわかりませんが、今なら支援するとお得に手に入ります。

詳しく紹介します。

TrosssMolly(トロスモーリー)普通の腹筋ローラーとの違いを紹介

画像引用元:kickstarter

あまり馴染みのない見た目ですが、なんとなく腹筋ローラーだなーという想像はできると思います。

  • ローラー
  • 収納方法
  • 付属品

の点で今までとはちょっと違うタイプになってます。

ローラー

特徴的なのはローラーの配置パータン。

2輪以上の腹筋ローラーだと、横に並んで配置されるのが普通のイメージですが、TrosssMolly(トロスモーリー)は、縦に2個配置

画像引用元:kickstarter

また、前側のローラーが小さめ、後ろ側が大きいデザインになってます。

こうすることで、重心が安定してよりスムーズにコロコロ運動ができるとのこと。

自分が知る限りでは、前後の配置パターン、ローラーサイズが違うタイプというのはTrosssMolly(トロスモーリー)だけだと思います。

また、ローラー本体は「ラバーTPE素材」が使われていて、床にやさしく、いわゆる「ゴロゴロ音」がしない消音ホイールなのも特徴的。

収納方法

腹筋ローラーは折りたたむとかができないので、そのまま部屋の隅とかに置いたりしますよね。

それから、例えば自宅以外でトレーニングするような時間が有れば、腹筋ローラーも持ち出せればいいなーと感じている方もいると思います。

ただ、今までの腹筋ローラーだと、持ち運ぶならそのまま、または分解する必要があるわけで、かさばったり手間がかかったりします。

TrosssMolly(トロスモーリー)では、取っ手が簡単に90°回転できるので、コンパクトに収納できるのが利点。

画像引用元:kickstarter

見て分かる通り、これは結構いいと思いました。

また、大きめの取手で汗をかいても滑りづらい構造になっているので、安心してトレーニングができるのもメリット。

付属品

TrosssMolly(トロスモーリー)に付属するのは

  • 本体
  • ブレーキ
  • 膝パッド(←厚めでいい感じ)

「ブレーキ」がポイント。

壁コロと同じ原理ですが、壁に向かわなくても、好みの場所にブレーキを置くことで、その位置でストップできるので自分の筋力に応じて調整できるスグレモノ。

画像引用元:kickstarter

つまりは、かゆいところに手が届く腹筋ローラーと言えるかもしれません。

主な仕様

TrosssMolly(トロスモーリー)の主な仕様をまとめておきます。

  • 耐荷重 100kg
  • 重さ 815g
  • サイズ 32x 12 x6cm
  • カラー 黒、白

言葉だけだといまいち伝わらない部分もあると思うので、詳しく見てみたい方は動画もどうぞ。

海外の方ですが、開封するところから紹介されています。

Trosss Molly Mini 3S Rotatable Abdominal Wheel Review

Trosssmolly(トロスモーリー)の使い方

TrosssMolly(トロスモーリー)の雰囲気は伝わったと思います。

使い方は、従来の腹筋ローラーと同じ。

同じですけど、

  • ローラーの動きがスムーズ
  • 重心は安定
  • 斜め方向もスムーズ

なので、一般的にローラーが小さいほど難易度があがると言われていますが、TrosssMolly(トロスモーリー)は初心者の方でも安心して使えるのかなーという印象をうけました。

TrosssMolly(トロスモーリー)が使える場面を想定してみると、自宅はもちろんですが、バッグに小さく収まるので・・・

  • ジムや屋外でのトレーニング
  • 旅行、出張先など

使える場面は増えそうです。

Trosssmolly(トロスモーリー)の価格・購入方法

画像引用元:kickstarter

TrosssMolly(トロスモーリー)ですが、冒頭で紹介したとおり、まだ商品化されていません。

購入する場合、クラウドファンディングにて支援することでお返しでTrosssMolly(トロスモーリー)が手に入ります。

メインは海外のクラウドファンディングのサイトで扱ってます。

    • 49$ 45%オフ 1台
    • 95$ 47%オフ 2台
    • 59$ 34%オフ 1台
    • 109$ 39%オフ
    • キャリーケース 5$

支援金に応じて、1台だったり2台も可。

詳しくは、kickstarterをご覧ください。

ちなみに、国内のサイトでも取り扱いが有って

9990円

とかで手に入ります。

海外のサイトに比べると割高にはなりますが気になる方はrakunewを参照

今の所(2020.11現在)、販売時期は未定のようですが、今使ってる腹筋ローラーの寿命が来たら買ってみようかな-と思ってます。

ゴリ
ゴリ

では筋トレ頑張りましょう。

腹筋ローラーで伸ばせない・戻ってこれない原因と練習方法を紹介
腹筋ローラーで伸ばせない、戻れないときの原因と、できるようになるための練習方法を紹介。

コメント

タイトルとURLをコピーしました