初心者さん向け「ゴリトレ」企画発動中

リオレスの「リストストラップ」レビュー。使い方・巻き方

器具

「リオレス」のリストストラップを買って使ってみました。

リストストラップとか筋トレ上級者が使うイメージがありましたが。

ゴリ
ゴリ

初心者ほど使ったほうがいい

と、今更思い直しました(笑)

理由は簡単。

効率よく鍛えたい部分に効かせることができる

に尽きるかなと。

自分の場合、自重の筋トレが多く、使う場面といえば懸垂ぐらいですが背中への効き方が全然違います。

使ってわかったメリットは・・

  • 手が疲れない
  • 結果、効かせたい部位に集中できる
  • なんか筋トレ熟練者って雰囲気
  • スイッチ入る

効かせたい部分にちょくで効く以外に、「スイッチ入る」っていうメリットも感じました。

なんか・・

ゴリ
ゴリ

やるずえぇぇぇぇぇ!!!!(心の声)

ってなります(笑)

もちろん、懸垂以外でもバーやダンベルを握る場面があるなら使ったほうが断然良いです。

ということでこの記事では

  • リストストラップの詳しい使い方、巻き方
  • 「パワーグリップ」や「エイトストラップ」の話
  • リオレスのリストストラップの口コミ
  • 購入情報

をお伝えします。

リストストラップのレビュー~リオレス

あまり深く考えずに、そういえば使ってみよっかなーと軽いノリでリストストラップを買いました。

後悔しました。

ゴリ
ゴリ

もっと早く買っておけばよかった・・・

買ったのは「リオレス」というメーカーのもので安いです。

が、ちゃんと使えます。

リオレスのリストストラップの仕様

仕様です。

  • 幅 4㎝
  • 長さ 55㎝
  • ベルト ポリエステル
  • クッション クロロプレンゴム

リストストラップの長さは60㌢以上ほしい、とか意見は様々あるみたいです。

少し短い部類なのかもしれませんが、ひとまず問題なく使えてます。

リストストラップの使い方・巻き方

リストストラップは、わっかになってる部分に反対側のベルトを通して使うだけっていう単純なつくり。

単純なだけに、そうそう破けるとか使えなくなることもなさそうです。

【リストストラップの使い方・巻き方】
  • ベルトの通し方
    はじめに手首を通す輪を造ります。

    背面に、メーカーロゴが入ってますが、どっちから通しても大丈夫。

    ロゴが気になるかもしれませんが、2本とも同じ作りなので、左右対称にはなりません。

    ゴリ
    ゴリ

    ちっちゃいことは気にせずにいきましょー

  • 手首への通し方

    輪っかができたら、リストストラップに手を通しますが、向きがあります。

    ゴリ
    ゴリ

    ここは大事

    ベルトが抜けている方向を指先に向ける

    この状態で、下から上に向かって手を通せばOKです。

    ちなみに、逆に通すと・・・

    ゴリ
    ゴリ

    グリンってなります

    かならず、ベルトが抜けている方向に向かって手を通しましょう。

  • 巻き方。巻く方向

    ここまでできたら巻くだけです。

    1. 手のひらにバーを当てる(手のひら→バー→リストストラップの順どう巻いても使えなくはないけど、これは手からバーが離れるのでやめたほうがいい
    2. 指先から手首側に向かってストラップを巻く
    3. 手首をつかって握り返して、バーと手首の遊び(余裕)を無くす
    4. 手を軽く握るだけで持ち上がればOK

なれてしまえば意識しなくてもできるようになります。

使い始めは、向きがわけわかないですが、

  • 手首の通し方
  • バーへの巻きつけ方

だけしっかり覚えればダイジョブです。

※使い方は人それぞれ主張があって、微妙に違う部分もあるかもしれません。一番は「安全に使えること」がポイントだと思ってます。実際に使ってみて安全に使える方法を体で覚えることをおすすめします。
ゴリ
ゴリ

怪我のないように!

リストストラップを使ってみた感想

使い方を紹介しました。

使ってみて感じたことをいくつか。

  • 明らかに前腕の負担が減って、効かせたい部分にちょくで効いてる感じ
  • 自宅トレーニングでも使ったほうがいい(懸垂、ダンベル、ケトルベル握力を使う場面は多い)
  • 安い

リストストラップって安いのに、筋トレの効率が上がるので使わない理由はないです。

ゴリ
ゴリ

いまさらですが(笑)

  • 巻く手間の分時間が空いてしまう。追い込みたいときに時間がもったいない
  • 慣れが必要

どうしても、「巻く」「密着させる」という手間がかかるので、少し慣れが必要ですし、時間が空くのがデメリットかもしれません。

トレーニングメニューにもよりますが「簡単に使える」ところでいくと、パワーグリップとかエイトストラップっていうのもあり。

評価が高いのはこれ↓

少し使い方にコツがほしいみたいです↓

今回使用したリオレスのリストストラップは、自宅使いで懸垂のみなので特に支障なく使えています。

バーベルや、ジムでもゴリゴリに使う予定の方であれば、滑りにくい革製品、綿製品を選ぶのもありかと思います。

みんなこれ最強って言ってます↓

リオレスのリストストラップの口コミ

リオレスのリストストラップの評判です。

楽天総合評価 3.7点

※5点満点

可もなく不可もなくといったところ。

気になる口コミ

ローレット加工部分でもバーとストラップが滑って使いにくい。使わない方がグリップがましなくらい。1000円ちょっとのレザーのものを買い直しました。全くすべらず使い勝手がはるかに良い。綿かレザーをお薦めします。

少し滑る感じがあり、ちょっと使いにくいです。

ゴリ
ゴリ

高重量を扱う方は、滑りにくい革、綿製品が良さそうですね

良い口コミ

大変よかった。バンド自体がしっかりしており高重量に耐えるうことができる

低価格だったが、思ったより良かった。

少し安っぽいですが、価格を考えれば十分です。

少し細い感じもありますが、自分には合ってます。

ゴリ
ゴリ

安いなりだけど問題なく使えるという感想が多かったです

リオレスのリストストラップの価格

大手ネットショップで価格みてみました。

  • 楽天
  • アマゾン
  • ヤフー
価格送料
楽天698無料
amazon1280無料
ヤフー680無料

※税込み価格

すべて送料無料で、ヤフーが一番やすかったです。

と言っても、楽天との価格差は一桁なので、普段利用しているショップからの購入で良いです。

ゴリ
ゴリ

ポイントも考慮してみましょう

リオレスの「リストストラップ」レビューまとめ

リオレスのリストストラップについて紹介しました。

リストストラップの使い方も紹介しましたが

ゴリ
ゴリ

使っていない人はぜひ!!

筋トレの効率が全く違ってきます。

ひとまず安価なタイプでもいいので体感してみることをおすすめします!

ゴリ
ゴリ

では筋トレがんばりましょー

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました