今なら「2週間無料」オンラインフィットネス「リーンボディ」

腕立て伏せの器具の効果と使い方。おすすめ3選!

器具

実際、腕立て伏せ用の器具ってどう?効果ある?

という方向けの話題。

この記事の内容

  • 腕立て伏せの器具の効果
  • 使い方、フォームの注意点
  • おすすめ器具3選

腕立て伏せを始めると、器具が気になり始める方も多いと思います。

ざっくり腕立て伏せの器具を使うメリットを紹介するなら

より負荷の高い腕立て伏せができる

ここにつきるかなと。

なんか普通の腕立て伏せじゃ物足りなくなってきたかな?という方におすすめです。

スポンサーリンク

腕立て伏せ。器具を使う効果ってなに?

腕立て伏せ用の器具っていくつかありますが、目的は

可動域を広げる

ことにあります。

可動域を広げて筋肥大

可動域を広げると、普段の腕立て伏せと比べて効いてる感が全然違ってんですね。

他のトレーニングで例えるとすると、例えばスクワット。

膝をちょっとだけ曲げただけのスクワットと、お尻を下まで下げきるフルスクワット。

どちらがきついでしょうか。

もちろんフルスクワット。

同じように、腕立て伏せでは器具を使用することで、可動域が広くなり、普通の腕立て伏せと比べて高い負荷の腕立てせをすることができるようになります。

高い負荷の腕立て伏せができるようになると、筋肥大に効果あり。

基本自重で鍛えるので限界はありますが、器具を使ってトレーニングするだけでもそれなりに大きい筋肉に鍛えることができます。

他にも色んな効果が

腕立て伏せ用の器具を使用すると、筋肥大に効果的ですが、その他に・・

  • 手首の曲げ角度が浅くなるため負担がへる
  • 部屋に器具があると「筋トレしてる感」がでる

というメリットがあります。

自宅で筋トレをしていて、今まで器具を使用したことがない方だと、最初に買ったのは腕立て伏せ用の器具だったという方も多いです。

筋トレグッズがあるとちょっとテンション上がるし、やらないとな・・というプレッシャーにも。

筋トレ器具の入門におすすめです。

ゴリ
ゴリ

そして、筋トレグッズ沼にハマる・・(笑)

スポンサーリンク

腕立て伏せの器具の使い方。フォームが大事

実際に腕立て伏せの器具を使うときは、いつどおりに・・・・やると怪我の心配があります。

使用してみて感じる注意点。

真上から体重を乗せる意識で

これ忘れると怪我の元になるやつ。

斜め方向に力を入れようとすると、器具が倒れる心配&不安定に。

ゴリ
ゴリ

手首グギってなります

ただ、使う器具の種類にもよりますね。

フォームは決まっているわけではなく、色んな腕立て伏せができます。

大事なのは可動域を大きくすること

なので忘れないようにしましょう。

器具を使った腕立て伏せ

いくつか、トレーニングの例を紹介します。

普通の腕立て伏せ(大胸筋全体)

広い腕立て伏せ(大胸筋外側)

狭い腕立て伏せ(大胸筋内側&上腕)

腹筋

<番外編>器具を使わずに可動域を広くする

→器具を購入する前に可動域を広げるメリットを体感できます。

スポンサーリンク

腕立て伏せ用の器具。おすすめ3選

ここまで、器具を使用した腕立て伏せについて紹介しました。

腕立て伏せの器具にもいくつか種類があります。

この記事では、3つに厳選して紹介します!

手元が回転するパーフェクトプッシュアップ エリート

筋トレyoutuberメトロンブログで紹介されたプッシュアップバーです。

楽天の総合評価は驚異の4.9点

筋トレ界隈で有名なyoutuberのメトロンブログ等でも紹介されたプッシュアップバー。

安定性はダントツトップです。

そして、グリップ部分が回転するので更に様々な種類のトレーニングが可能になります。

他の器具と比べて少し高価ですが、自宅でもっと効率的に鍛えたい!という方におすすめ。

耐荷重は136kg

普通のプッシュアップバーと違いとても効きます!回転もスムーズで絞り込むように出来るので筋肉の深部まで効いているのがわかります。

楽天市場口コミ

madbull マッドブル プッシュアップバー

楽天ランキング1位 総合評価4.6

一番オーソドックスな器具。

とりあえず使ってみたい方など、安く購入するならこれ。

耐荷重100kg

とりあえずプッシュアップバーを使ってみたい方には非常にオススメです。劇的に胸筋に負荷を掛けやすくなりました。手に取った時は軽くて少し頼りない感じがしましたが、組み立ててみると部品の精度もしっかりしているのでガタつき等は皆無でした。使っても不安な感触は一切なかったので満足しています

楽天市場口コミ

見た目ノーマル機だけど安定性アップ

楽天 総合評価4.5

見た目はほぼ一緒ですが、床面につく部分が平面になっているので安定性が格段に違います。

ノーマル機と比べて数百円高いですが、迷うならこちらを購入したほうがいいいかもしれません。

耐荷重は驚異の350kg

通常の腕立てで手首に負担がかかって~痛いのでこちらを購入してみました。手首の関節痛は解消され、上半身は今までよりも深く落とせるのでとても気に入りました。グリップとバーの安定性に関してもしっかりしてます。

楽天市場口コミ

腕立て伏せの器具の効果と使い方のまとめ

以上、腕立て伏せ用の器具について

  • 腕立て伏せの器具の効果
  • 使い方、フォームの注意点
  • おすすめ器具3選

を紹介しました。

腕立て伏せ用の器具があると、自宅筋トレに幅が出ますし、何よりも効率的に筋肥大することができようになりますよ。

以上参考になると幸いです。

~~~~~~~~~~~
筋トレをするならダンベルがあった方が間違いなくトレーニング効率がいいです。

ジムに通うと、入会金に数十万、さらに毎月会費が数千円から数万円は必要。

そう考えると、ダンベルって買えば一生使えるので安い買い物なのかなと思います。

これから買うならプレート交換が簡単にできる可変式のダンベルがおすすめ。
これいいです↓↓↓
器具
スポンサーリンク
siboutoruをフォローする
40代男子。筋トレを始める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました