男性にもおすすめオンライントレーニング『フィットネックス』レビューはこちら>>>

腹筋ローラーを2週間続けた結果。・・・事故

お腹

腹筋ローラーってキチガイの人がやるもんだよね!

と思っていたんですけど、40歳を超えて初めて

ゴリ
ゴリ

こ・・これはいい・・・

と今更気づいて、腹筋ローラーを始めて2週間続けた結果を紹介します。

腰壊れました笑

原因をわかりやすく表現するなら

調子に乗りすぎた

からです。

無理は禁物です。

でも、たった2週間ですがカラダも変化してきたので、間違いなく腹筋ローラーの効果はあります。

腹筋ローラーを2週間続けて見た結果と腰を壊した原因

について書き留めておきます。

※なお、現在は腰痛で筋トレは休養中。。。

スポンサーリンク

腹筋ローラーを2週間続けてみた結果。

腹筋ローラーいいです。

腹筋を割りたいなら腹筋ローラーだけで十分です。

でも、やり方を間違えると自分のようになるので注意しましょう。

その辺の話は後半で紹介するとして、2週間の腹筋ローラーのメニューです。

腹筋ローラー2週間メニュー

手探り状態ですが、色々試してみてしばらくはこれでやってみようと続けた内容です。

  1. 膝コロ10回(全伸ばし)✕10回
  2. 立ちコロ(正しいフォームでギリギリ戻れるとこまで)✕3~5回
  3. 膝コロ✕潰れるまで

頻度~2日に1回

これだけです。

一応他にも、懸垂とかスクワットなどの筋トレもしていますが、腹筋メニューは特にやっていませんでした。

少し余裕が出てきたので、腹筋ローラーメニューを追加した感じです。

ちなみに、立ちコロは始めは3回程度しかできません。

伸ばす距離はこのくらい。

かるく猫背の状態を維持したまま戻ってこれるのは画像の位置が限界でした。

それから、毎日やるもの、と思っている方もいるかもしれませんが、特に始めたばかりの頃は筋肉痛で毎日は無理です(笑)

なので、自分の場合、2日に1回ペースで続けることにしました。

スポンサーリンク

腹筋ローラーを2週間続けた効果と現状

ということで、以上のやり方で、マイペースで2週間続けた結果です。

回数が伸びた

始めはギリギリ3回が限度だったのが、5回できるようになりました!

この「ギリギリ」の感覚が落とし穴で、ちょっと無理をしようとすると怪我の元になるので注意が必要です。

腹筋ローラーで一番重要なのは

正しいフォームでやること

です。

ポイントは「猫背」の姿勢で、「お腹の力でローラーを転がす」イメージでやることですね。

詳しいやり方は腹筋ローラーで伸ばせない・戻ってこれない原因と練習方法を紹介で紹介してます。

娘に「割れてる!」と言われた

ある日、

「あ!お腹割れてる!」

と、娘に言われましたワーイ

筋トレが終わって風呂に入る前には、パンツ一丁で家の中をウロウロするんですが始めて言われました。

腹筋ローラーを始めて、2週間経ったときの出来事です。

元はうっすらと腹筋が見える程度だったんですが、明らかに割れているのが見える程度まで変化しました!

単純に嬉しかったです。

ゴリ
ゴリ

40代でも遅くない!

と思いました。

が。

調子にのって失敗したのであります。

腰が壊れた

男は単純なので褒められたのを良いことに、さらに遠くへ伸ばそうと奮闘。

ギリギリ戻れるかな?

のギリギリを攻めすぎて腰を壊しました←いまここ

ギリギリを攻める

無理やり戻す

フォームが崩れる

腰に負担がかかる

腰が壊れれる

という理由です。

自分の筋力以上のところまで伸ばして戻そうとすると、腹筋を使って引き戻すことができなくなります。

その結果、背中を反った体勢になり、無理やり腕でローラーを引き戻す感じになってしまいます。

そうなると、体重が腰付近に集中することになり怪我の原因になる、ということ。

怪我の程度も色々だと思いますが、自分の場合はもともとぎっくり腰経験があるのでそれに近い痛みが残りました。

  • 立った状態で足をあげようとすると「ピキーン」
  • くしゃみをすると「ピキーン」
  • 後ろを振り返ろうとすると「ピキーン」

などなど。

針で刺したような痛みなので、怖くて動きがスローモーションになります。

当然筋トレどころの話じゃありません。

そんなこんなで、1週間ほど療養中です。

「正しいフォームが維持できる範囲でコロコロ」

が鉄則です。

みなさんもご注意ください。

スポンサーリンク

腹筋ローラーを2週間続けた結果~まとめ

ほぼ日記のような内容ですが、まとめると

腹筋ローラーを2週間続けた結果は・・

  • できる回数が増えた
  • 見た目でもわかる位腹筋が割れてきた
  • 腰壊れた

ギリギリのギリギリは怪我の原因になるので注意しましょう。

「正しいフォームが維持できる範囲でコロコロ」

です。

腹筋ローラーは無理せずちょっとずつ続けていくと、間違いなく体が変化してきます。

マイペースで続けていきましょう。

腹筋ローラーで腰を痛める原因をもうちょっと深堀りしてみました。

腹筋ローラーで腰を痛めたので原因と対処法を考えてみた。
腹筋ローラーで腰を痛めました。原因と腰を痛めないための使い方のポイントなどを紹介してます。

腹筋ローラーがお腹に効いている気がしない、という方は間違ったフォームでやっている可能性が高いです。

この記事を参考にしてみてください。

腹筋ローラーが腹筋に効いてる気がしないときの3つのポイント
腹筋ローラーが腹筋に効いてる気がしないときの原因と3つのチェックポイント。効かせ方、正しいフォームも解説。

コメント

タイトルとURLをコピーしました