今なら「2週間無料」オンラインフィットネス「リーンボディ」

懸垂にグローブって必要?

器具

懸垂する時ってグローブ必要なの?使うとどんなメリットがある?

という方向けの話題。

この記事の内容

  • 懸垂にグローブは必要?
  • 使うメリットとおすすめを紹介

懸垂してると手が痛くなったり、握力が先になくなったりしませんか?

結論から言えば、懸垂するならグローブはあった方が良いです。

その理由と、おすすめを紹介します!

スポンサーリンク

懸垂にグローブって必要なの?

懸垂するならグローブはあった方が良いです!

理由は以下の通り。

らないし力が入る

懸垂を続けていると、手に汗をかいてきます。

そうすると手が滑って懸垂どころではなくなります。

結果・・・

背中を追い込む前に前腕が悲鳴を上げることになる

自宅でのトレーニングでグローブを使う場面は

  • 懸垂
  • ダンベル

などに限られますが、ジムに行ってゴリゴリ筋トレする場合には重宝しますね。

手が臭くならない

市販の懸垂マシンはそうでもないですが、ダンベルやバーベルなどを繰り返し握っていると手が臭くなります。

グローブを使うと手が臭くなりません。

なお、なおグローブのニオイはつきます(笑)

マメができにくい

素手でやるとあっさり手にマメができます。

グローブをすると、マメはできにくくなります。

ゴリ
ゴリ

でも、ある程度のマメはできます

スイッチが入る気がする

感覚的な話ですが、グローブをつけると筋トレのスイッチが入るような気がします。

スポンサーリンク

懸垂するならグローブは必要。おすすめは

懸垂専用のグローブはありませんので、トレーニング用グローブを使うことになります。

いくつか種類があって

  • パワーグリップ
  • グローブ

があります。

主な使い方は

  • 引く→パワーグリップ
  • 押す→グローブ

なので、懸垂におすすめなトレーニンググローブはパワーグリップ。

おすすめはこれ。

ちなみに、グローブで懸垂もできなくはないですが、指なしは力が入りづらいのでやめたほうが良いと思います。

トレーニング専用じゃなくても、指ありの滑りにくい手袋でも代用は可能

安く済ませるならこんなのでも良いです。

ゴリ
ゴリ

いろいろ紹介しましたが自分が使ってるのはこれです(笑)

しっかりグリップするので、懸垂だけに使うならこれでも十分かなと思ってます。

スポンサーリンク

懸垂にグローブって必要?~まとめ

まとめると・・

  • 懸垂にグローブは必要
  • トレーニング専用なら、パワーグリップ
  • 汎用でもいいなら、滑りにくい作業用手袋で代用も可能

以上参考になると幸いです。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~
筋トレをするならダンベルがあった方が間違いなくトレーニング効率がいいです。

ジムに通うと、入会金に数十万、さらに毎月会費が数千円から数万円は必要。

そう考えると、ダンベルって買えば一生使えるので安い買い物なのかなと思います。

これから買うならプレート交換が簡単にできる可変式のダンベルがおすすめ。
これいいです↓↓↓
器具
スポンサーリンク
siboutoruをフォローする
40代男子。筋トレを始める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました