男性にもおすすめオンライントレーニング『フィットネックス』レビューはこちら>>>

腹筋ローラーが続かないのはなぜ?原因と対処法を詳しく紹介。

腹筋ローラーが続けられないんだけどどうしたらいいんだろう・・

という方向けの話題。

この記事でわかること

  • 腹筋ローラーが続かない原因
  • 腹筋ローラーが継続できる使い方

腹筋ローラーって自宅でできる腹筋のトレーニングの中でも最強だと思います。

なので、続けることが難しいと感じているのは、この記事を読んでいる方だけではないかもしれません。

特に落ち込む必要はないと思いますよ。

続けることって難しいですからね・・・

そもそもなぜ続かないのか、を深堀りしてみて、それぞれどういう使い方、トレーニングをしたら続けられるのかについて紹介します。

スポンサーリンク

腹筋ローラーが続かないのはなぜ?原因はどこにあるか気持ちを深堀りしてみる

腹筋ローラーがなぜ続かないのか、と言ってもおそらく原因は人それぞれ。

続かない気持ちを噛み砕いて表現するなら

  • 気分が乗らないから
  • やる気がでないから

ということなのかなと。

では、なぜ気分が乗らなかったり、やる気がでないのかについて深堀りしてみます。

気分が乗らない・やる気が出ない原因

気分とかやる気をもう少し別の表現をすると、「モチベーション」になるかもしれません。

何でもそうですが、始めてすぐの頃は

やるずぉぉぉぉぉぉ!!!

と、気分が高ぶっているはずですが、維持するのって難しい。

ではなぜ維持できないか、を考えてみると・・・

  • 結果がでない
  • 腹筋ローラーが辛い

あたりでしょうか。

まだ少しふわっとしているので、それぞれ深堀りしてみます。

結果がでない

結果がでないを具体的に考えてみると

  • 体に変化がない
  • 腹筋ローラーの回数が増えない

腹筋ローラーに限った話ではありませんが、続けるなら何かしらの結果がでることがモチベーション維持に一番効果があると思います。

腹筋ローラーに期待する結果は、

  • 腹筋をバキバキにしたい
  • お腹周りをスッキリさせたい

ですよね。

わかりやすく腹筋が割れてきたり、回数が増えてくればやる気を維持しやすいですが、毎回変化がなければ

腹筋ローラーって本当に効果あるのかな・・

といったように、腹筋ローラーそのものを疑いたくなると思います。

腹筋ローラーが辛い

それから、辛くて続かない、のも理由の一つになるのかなと。

腹筋ローラーは、ほぼ全身を使ったトレーニングができる筋トレグッズ。

比較的上級者向けのトレーニングといえます。

なので、筋トレ初心者の方が、始めてすぐに、立ったままコロコロ(「立ちコロ」とかいいます)をしようとしてもおそらくできない人のほうが多いと思います。

その結果・・・

  • どうにか続けようと思っても、キツくてなかなかできない
  • →腹筋ローラーが辛くなる
  • →腹筋ローラーに抵抗感が出始めいやいややるように
  • →やりたくない、やる気がでない

といった心境の変化になっていくのかなと思います。

腹筋ローラーを続けるには

続かない原因を深堀りしてみました。

せっかく腹筋ローラーが手元にあるので、使い倒しましょう!

続かない原因が分かれば、対処法を考えて続けられるようなトレーニング内容にすれば大丈夫

あくまで一例ですが、続かない原因を踏まえて腹筋ローラーを使ったトレーニング方法を考えてみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

腹筋ローラーが続く!使い方とトレーニング方法の紹介

腹筋ローラーが続かない原因を深堀りすると

  • 結果がでない
  • 辛い

の2つの原因が見つかりました。

それぞれの対処法を考えてみました。

腹筋ローラーを使っても結果がでないときのトレーニング方法

結果がでない、とは

  • 体に変化がない
  • 腹筋ローラーの回数が増えない

の2つ。

腹筋ローラーは強度が高いトレーニングなので、正しいフォームで続けると比較的早い段階で体の見た目が変化してきます。

ゴリ
ゴリ

腹筋ローラーはじめて3週間ほどで腹筋が割れ始めました!

例えば数日とか1週間程度では体は変化しません。

まずは1ヶ月を目安にコロコロ運動を続けてみましょう。

また、回数が増えないのも同じで、数日ではなかなか増えません。

なかなか結果が出ない状態で続けるのは難しいですが、はじめのうちは

まず3日やってみよう

とか

1週間頑張ってみよう

というように、期間を決めて、目標がクリアできたら更に期間を伸ばしていくと良いです。

一般的に、21日(3週間)続けると習慣になる(身につく)と言われていますので、まずは21日まで続けてみましょう。

それから、腹筋ローラーはフォームが肝心です。

間違ったフォームでやると、腹筋に全くきかない、ということも起こります。

はじめのうちは正しいフォームでできているかを確認しながら頑張りましょう。

正しいフォームでやると、始めは数回くらいしかできないと思います!

腹筋ローラーが腹筋に効いてる気がしないときの3つのポイント
腹筋ローラーが腹筋に効いてる気がしないときの原因と3つのチェックポイント。効かせ方、正しいフォームも解説。
  • 期間を目標にして続ける
  • 正しいフォームでできているか確認する

腹筋ローラーが辛いときの対処法

次に、「辛い」ときの対処法。

腹筋ローラーってきついです。

ただ、腹筋がキツい、辛い、と感じるのは正しいフォームでできている証拠です。

ゴリ
ゴリ

我慢して続けましょう!

というのは、筋トレが大好きな方なら全く問題ないですが、筋トレを始めたばかりの方だと難しいと思います。

その場合、負荷を下げてトレーニングしてみましょう。

始めてすぐに高負荷のトレーニングをすると、1回しかできない、ということもあります。

それでも効果は抜群ですが、さすがに抵抗を感じてしまう方も少なくないかなと。

腹筋ローラーは

  • 膝をつく(膝コロ)=つま先をつく(立ちコロ)
  • 伸ばす距離 遠い=近い

やり方が色々有って、負荷のレベルを変えるのも簡単です。

まずは、ちょっとキツい、位のレベルで嫌気が出ない程度の負荷で続けてみましょう。

負荷を高くするのは続けることに抵抗がなくなってからでも問題ないですよ。

まずは、続けることに集中してみましょう。

腹筋ローラーで伸ばせない・戻ってこれない原因と練習方法を紹介
腹筋ローラーで伸ばせない、戻れないときの原因と、できるようになるための練習方法を紹介。
負荷を下げた腹筋ローラー運動をする
スポンサーリンク

腹筋ローラーが続かない~まとめ

自分の経験も踏まえて、腹筋ローラーが続かない原因と対処法を紹介しました。

まとめます。

【腹筋ローラーが続かない原因】

  • 気分が乗らないから
  • やる気がでないから

【深堀りすると】

  • 結果がでない
  • 腹筋ローラーが辛い

【腹筋ローラーを続けるトレーニングの考え方】

→結果がでないとき

  • 期間を目標にして続ける
  • 正しいフォームでできているか確認する

→腹筋ローラーが辛い

  • 負荷を下げた腹筋ローラー運動をする

あくまでひとつの例として紹介しました。

当てはまる内容があれば参考にしていただければよいですし、当てはまらなければ、「なぜ続かないのか」を深堀りしてみると原因がはっきりすると思います。

あとは、原因を踏まえて自分にあったトレーニング内容にしていくと続けられるはずです。

ちなみに、腹筋ローラーは強度が高いトレーニングなので、毎日やらなくてもいいです。

ゴリ
ゴリ

始めの2週間位は2日または3日に一回くらいでした

人ぞれぞれ違います。

自分にあったペースで続けましょう。

筋トレの頻度は以下の記事を参考にしてみてください。

>>筋トレ頻度の考え方

では最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました